2012. January

1月30日

 

1/30 晴れ (相模原)



こんばんは。





016.JPG


017.JPG



画像=C-021(長財布)



小銭入れ部分のファスナー持ち手の収まりがよくなりました。










さて、クラフト見本市2012。

今週の2/1(水)~2/3(金)まで自由学園明日館で開催されます。

お近くにお立ち寄りの際は是非おこし下さいませ。





・詳細




作り手仕事によって生まれた良質な暮らしの道具
「クラフト・スタンダード」。
作り手が、素材を大切に、使い手のことを考え、
作りながらデザインし、時にデザイナーとチームを組み、
必要なら機械や型も使い、工夫と改良を繰り返して
完成させた日用品。それがクラフトの原点、
クラフト・スタンダードだと私たちは考えます。
クラフト見本市2012には、
クラフト・スタンダードを手がける、60組のつくり手
(デザイナー、小売店、卸会社を含む)が参加し、
これからの暮らしのための日用品を提案します。
誠実な作り手と、見る眼のある結び手 (売る人 ) と、
暮らしを大切にする使い手が出会える場です。



クラフト・センター・ジャパン(CCJ)とは
CCJは、1960年に、評論家=勝美勝、工芸家=佐藤潤四郎、吉田丈夫、加藤達美、インテリアデザイナー=渡辺力、時の丸善社長=司忠らが中心となって公益財団法人として設立され、各地の丸善店内に常設の展示場を持ち、クラフトの普及に大きく貢献しました。2004年に丸善を離れ、2010年 10月1日、より自由度の高い組織である一般財団法人として新たにスタートしました。




・見本市概要
主催 一般財団法人 クラフト・センタージャパン
2012年2月1日(水)~2月3日(金)(入場無料)
10:00~20:00(最終日は17:00)
自由学園明日館(池袋から徒歩7分)
東京都豊島区西池袋2-31-3

2月1日(水)/結び手(バイヤー、メディア、関係者のみ)
※DM・招待状をお持ちで無い方は当日お名刺をご準備ください。
2月2日(木)・3日(金)/一般公開、展示即売
 






・クラフト食堂



出展者の器を使ってのおいしい食堂がオープンします。   
2/1 10:00~16:00
2/2 10:00~19:00
2/3 10:00~16:00
※2/1は、バイヤー、メディア、関係者のみ
※11:30~14:00はランチメニュー。その他の時間はカフェメニューになります。

MENU
<ランチ>
・豚の角煮とほうれん草丼 味噌汁付
・サンドイッチ(卵、野菜、豚肉のパテの3種)とスープ
<カフェ>
・パウンドケーキ、チョコレートケーキなど
<飲み物>
・コーヒー
・紅茶
・加賀棒茶

(料理: HOME.古田陽子)







・クラフト教室





その道のプロが素材の基本を話します。(無料:各コマ45分)

2日(木)
13時 漆の時間 器而庵/辻 徹
14時 陶の時間 小石原焼鶴見窯元/和田義弘
15時 ガラスの時間 STUDIO PREPA/平 勝久

3日(金)
13時 木の時間 IFUJI BOXMAKER/井藤昌志
14時 鉄の時間 鍛冶工房 弘光/小藤宗相
15時 布の時間 新啓織物/新井教央 
 










10年もの

   

1/25 晴れ 
当たり前ですが、
寒い日が続いてます。(相模原)
002.JPG
ヒーターがまた壊れました。
もう10年くらい(おそらく)使っているLAKEWOOD社製のヒーター。
ここ2.3年はその冬に2回ほど壊れます。
もういい加減手放そうかなと毎回思いますが、
修理するとまた元気に暖めてくれるのでついつい使ってしまいます。
いつも壊れる原因はショート。
ショートしてはつなぎ直して、またショートしてはまたつなぎ直して・・・・・
それの繰り返しで、もうつなぐ配線が無くなってきました。
ついに手放す時がやってきたようです。
いやいや、寂しいもんです。
おでこのメガネでデコデコでこり~ん。ではないですが、できる事なら10年連れそったこのヒーターの声が聞きたいものです。
「上に物を置くな」「修理が下手だ」「掃除しろ」「・・・あの冬は良かった」などなど。
夢に出てくることを期待しつつ、おやすみなさい。
005.JPG
残り少ない命でもまた暖めてくれているヒーター氏。

素手

1/21 雨
おはようございます。
今晩も冷えます。(相模原)
昨日は雪が降りました。毎年数えるほどしか降りませんが、昨日はその1回。
しかし、雪を見るとどうして気分が高揚するんでしょうか?
雪をめったに見ない土地に育ったからでしょうか?・・・なんなんでしょう?
おかげで昨日はやたらと気分の良い1日でした。
でも、その分寒さもあって、最近はくつ下用のホッカイロを重宝してます。
でもでも、なかなかちょうど良い温度のまま使用するのは難しくて、もぞもぞ位置をずらしてみたり、終いにはくつ下を脱いでしまったりと・・・結局氷のように足が冷たくなってしまうというなんだか訳のわからない状況です。。。
さて、表題。
今日ふっと自分の手が気になりました。
いつも使っている大事な仕事道具の一つでもある手ですが、制作していて思うように作れないときは
自分の不器用さに腹が立つときもあります。
もう少しこの手が上手いこと使えないものかと思うときがあるわけです。(今日もです。)
そんな時いつも思い出すのが、「知覚はおわらない」 著者佐々木正人 に書いてある事例です。
下記引用
───────────────────────────────────────────────────────
事故などで膝から下を両脚切断した方々に、リハビリとしてプールで泳いでもらう。
はじめは以前のままバタ足で泳ごうとするわけです。
でも、十分に水と一体になれない。
それでも、特に何もしないで放っておくと、数時間あるいは数日間、プールの中にいるうち、しだいに大腿部が左右に揺れるようになり、やがて全身が魚のように動き始めるそうです。
もちろん「こう泳げ」と教えたことではなく、膝から下の足ないし脚もない状態で、頭から膝までの動きが魚の背のような揺らし方を勝手に習得したんです。身体が水の持つ特性をうまくつかまえると、そこからまったく新しい、オリジナルな泳ぎ方が生まれてくる。
───────────────────────────────────────────────────────
という事例を思い出しながら、
手を使う仕事をしているので、ちゃんとその手になっているのかなと思って眺めてみましたが、残念ながら何の変哲もないただの手だなと。
まだまだですね。
そんな事を思っているこの頃ですが、前回ご紹介させて頂いたクラフト見本市まであと少し。
僕にとっては他の作り手さん達のお話が聞ける良い機会でもあるわけですが、密かにみなさんの手に注目してみようと思っています。
そこから新たな発見や今後変わってくるであろう自分の手についての気づきなんかにも繋がっていける良いなと思っています。
長々と失礼しました。
良い週末を
・最近の特注

A-001の旧型を今の型に加工しました。(持ち手部分)
持ち手だけ真新しくて、浮いた感じですが、個人的にそういう所が好きです。

C-009
普段裏地は付けないのですが、この生地を裏地で使って欲しいとの事でお作りしました。

クラフト見本市2012

1/17 くもりのち晴れ(相模原)
おはようございます。
毎日寒い日が続きますね。
寒さのせいで肩が硬くなってます。
さて、
1月も気づけばもう17日。やっぱり時間が経つのはあっという間です。
最近の制作は特注のものがつづいていて、一つ一つ作るのに時間がかかりますが
その分小さな気づきなんかもあり、次回の新作に活かしていければなと思うこの頃です。
話は変わり、

                     

2月1・2・3日と自由学園明日館でおこなわれるクラフト見本市に参加いたします。
・クラフト見本市とは
作り手仕事によって生まれた良質な暮らしの道具「クラフト・スタンダード」。
作り手が、素材を大切に、使い手のことを考え、作りながらデザインし、時にデザイナーとチームを組み、必要なら機械や型も使い、工夫と改良を繰り返して完成させた日用品。それがクラフトの原点、クラフト・スタンダードだと私たちは考えます。
クラフト見本市2012には、クラフト・スタンダードを手がける、60組のつくり手(デザイナー、小売店、卸会社を含む)が参加し、これからの暮らしのための日用品を提案します。
誠実な作り手と、見る眼のある結び手 (売る人 ) と、
暮らしを大切にする使い手が出会える場です。
1日は、結び手(バイヤーなど)のみですが、2・3日は使い手(一般公開・販売)の方が入場できるとの事です。(入場無料)
作り手・結び手・使い手とあえて表記しているところに主催されてる方々の思いが
つまっている気がして、身がひきしまる思いです。
お時間ございましたら是非おこしください。
数に限りがあるのですが、DMありますので必要でしたら下記アドレスに
DM希望とご住所・お名前をお願いします。
info@affordance-play.com

2012 あけましておめでとうございます。

      002.JPG
1/6 晴れ
こんばんは。
affordanceです。
昨日よりまたしこしこと制作しています。
年末年始の休みは5日間ほどいただきましたが、こんなにスッキリ休めたことはaffordanceをはじめて以来、“初”かもしれません。(特別に何かをしたわけではないのですが・・・)
2012年、おかげさまでスッキリしております。
今までの事をふりかえってみると、思いを巡らせたことが出来なかったり・思いもよらなかったことが上手くできたりと、まったく予想もできない事が多々ありましたが、毎年新年はあれをしよう・これをしようと思いを巡らせています。
今年の思いを巡らせていることは大きいことで2つほどあります。
恥ずかしながら毎年上手く実現できていないので、ここでズバッということはしませんが、見事に実現した際には後出しじゃんけん的に「1つ目です」「これは2つ目です」と当ブログにてお知らせさせて頂きますので、その点も含め今年一年このブログとお付き合い頂けると幸いです。
そして、思いもよらない事が出来たというのは毎年感じていることなのですが、これは自分以外の誰かの声によってやご縁によるものなので、その点は楽しみにしてじりじりと満足できる物を作っていきたいと思います。
今年も一年よろしくお願いします。
・特注品
001.JPG
特注C-021
フタの裏にカードポケットを追加いたしました。