2012. December

senkiyaさんでtaneまきvol.1 affordance 、終了しました

12/28 くもり(相模原)
ここ何日かでまた一段と冷えてきた。
雪はまだ降ってはいないもののなかなかの寒さです。
これからまた寒さが増すと思うと・・・・冬はやっぱり苦手です。
さて、senkiyaさんでおこなったtaneまきvol.1 affordance 、24日で終了しました。
遅くなりましたが、ご覧いただきどうもありがとうございました。
senkiya家の中にはカフェと古本屋さんと洋服屋(sunshine to you)さん1階に、
2階にはギャラリーがある。そして離れにはジュエリー屋さんも。
文字通りsenkiya家という雰囲気で、家に帰ってきたような、またはどこか遠くに出掛けていて家に帰る帰り道に感じる安心感というかなんというか・・・とにかく居心地の良い雰囲気があると感じました。
年が明け、1月にはtaneさんのtaneまきvol.2も企画されているとのことですし、
その他も個人的に楽しみな作家さんの展示が決まってるようで、
早くも家に帰りたくなるこの頃です。
画像は最終日の一幕。
この日はイブという事もあり、senkiyaさんではクリスマスパーティーがはじまりました。
出前のお兄さんがサンタの格好で来てくれたので、パーティーに参加していた子供達に
「サンタがきたよー」と。・・・・
サンタを見た時の子供達の驚きと嬉しさと照れみたいな表情がなんとも言えず良かった。
大人達は「サンタさん若くなったねー」や「ヒゲ剃ったの?」なんて言いつつ・・・・
senkiyaさんについてあれこれ書きましたが、この一枚で十分だったかも。

taneまきvol.1 affordance 革鞄/革小物 展

 

12/21(冬至) くもり時々晴れ
今日も冷える。(相模原)
さて、senkiyaさんで開催中の taneまきvol.1 affordance 。
taneさんのブログにてご紹介いただいていますが、
時期もありプレゼントにお選びいただけてるとのこと。
着々と種がまかれているようで嬉しい限りです。
展示は24日まで、明日から最終日までは在廊しています。
taneまきvol.1 
affordance 革鞄/革小物 展

open12:00~close20:00

会場:senkiya 

333-0823 埼玉県川口市石神715 
tel 048-229-4750 
良い週末を

taneまきvol.1 affordance 展 開催中

12/19 くもり

風が冷たい、今日はまた一段と寒い相模原です。
日曜日は久しぶりに手創り市に参加してきました。
この日は季節はずれの暖かさで天気も良く過ごしやすい一日でしたね。
ご覧いただき、またはお手にとっていただき、どうもありがとうございました。
度々告知してきましたが、
taneまきvol.1 affordance 展 昨日より開催しております。
今回は定番で作っている物と新作5点、re:affordanceの物を展示しています。
展示は来週月曜日(24日)まで。
senkiyaさんのカフェでゆっくりしつつ合わせて展示もご覧いただければと思います。
12月18日~24日(火曜日~月曜日)



taneまきvol.1 
affordance 革鞄/革小物 展



open12:00~close20:00

会場:senkiya 

333-0823 埼玉県川口市石神715 tel 048-229-4750 
(22・23・24日は在廊しています)

オーバルボックスの試作で使った革トレー

12/15 雨 (相模原)
オーバルボックスの試作で使った革があまっていて
行き場がないのでお皿的なものを作ってみた。

用途は特に決めてません・・・
ピーナッツの殻いれでも良いと思うし、鍵をのせても良いと思う。
普段の生活で、「あれにちょうど良いかも」と、
ピンっときたならぜひとも。
明日はこのお皿的な物も用意して、鬼子母神で開催される手創り市に参加します。
お越しの方はぜひお手にとってご覧ください。
小ぶりだけど甘くてうまかった。

新作の鞄達。12月12日

12/12 晴れ 

 

今日は2012年12月12日。・・・12だらけですね。
さて、なかなか晴れないし寒いな。なんて思ってましたがここ最近は晴れの日が続いてる。
寒いに変わりはないけど気分は良いこの頃です。こちらは相模原。
展示まで残すところあとわずか。
新作の鞄達も仕上がってきていていよいよな雰囲気になってきました。
展示は18日から24日までです。
お近くにお出掛けの際はぜひいらしてください。
(↓ 新作の鞄 )
ショルダーバッグ
リュック
12月18日~24日(火曜日~月曜日)



taneまきvol.1 
affordance 革鞄/革小物 展



open12:00~close20:00

会場:senkiya 

333-0823 埼玉県川口市石神715 tel 048-229-4750 → senkiya HP
・お知らせ
・価格改定について
今年に入り革の価格高騰・部材の変更などがございました。

また、一つ一つの作業時間・作業工程が増えてきた事もあり、作業効率をあげるよう努めてまいりましたが、この度、価格を改定する事にいたしました。
改定の時期は1月上旬頃を予定しています。
詳細につきましては、HPに設置しておりますのでご確認くださいませ。( こちら
どうぞよろしくお願い申し上げます。
※展示は現在HPなどで表示しています価格にておこないます。
ご検討されている方はこの機会にお選び頂ければと思います。

展示名はtaneまきvol.1 affordance 革鞄/革小物 展。

12/3 くもり
寒い寒い。
昨日の夜はちらっと雪が降ったみたい。
積もりはしてないけど今日も寒い相模原。

画像は近所の緑地。
相模原には住宅街の中に転々と程よく整備されていない緑地がある。
ここに行けば、朝・昼・晩、曜日に関係なく散歩している人達が数名はいる。
すれちがう時にはそれぞれ挨拶して、時には良い天気ですねー。寒いですねー。みたいな
軽い会話なんかもあったりして、気分転換にはもってこいの場所です。
今朝もちょっとだけ緑地に行ってみたところ、いつもとは違う風景になっていた。
なんと木のテーブルが設置されているではありませんか。
どなたがやってくれたのかはわかりませんが、かゆいところに手が届くと言うかなんというか。
朝から気分が上がる出来事でした。
さて、先日に続き展示の事。
今回の展示は affordance 革鞄/革小物 展 となっていますが、
正式?展示名は taneまきvol.1 affordance 革鞄/革小物 展。
taneまきとはなんぞやと言いますと・・・
まずは、taneさんのこと。(blogから抜粋)
いつか自分たちの雑貨店を開きたいと思っている雑貨好きのふたり。
縁がつながり、そんなふたりがギャラリーの企画をさせてもらえることになりました。
作家の皆さんの手から生まれるものたちが、生活を潤してくれている。
使用するうちに愛着が湧いたり、もの自体が味わいを増して、育っていく変化を楽しむ。
たくさんの人に自分の暮らしを潤す種を見つけ、それぞれの花を咲かせてほしい、そんな想いで、taneは生まれました。活動を通して、心や生活がより豊かになるようなお手伝いができれば、幸いです。
hiro,ikumi 
お二人のまっすぐな思いが詰まったユニット名 tane 。
そのtaneさんがsenkiyaさんで種をまきますよ。というのが今回の展示です。
上の画像では確認しにくいですが、DMにはお二人の紹介文が記されています。(以下紹介文)
————————————————————————–

いつか自分たちの雑貨店を開きたいと思っているふたり。

縁がつながり、そんなふたりがsenkiyaのギャラリーの企画をさせてもらえることになり「tane」として活動を開始。

自分だけの特別な種を見つける喜びと育てる楽しみを感じてほしいと思っています。

今回は「taneまきvol.1」として、affordanceの革のカバンと小物をお送りします。

独特の柔らかなフォルムに時と共に変化する革が自分に馴染んでいく楽しみが詰まっています。

————————————————————————–
展示まで残すところ2週間ほど。
種作りに集中していきます。
12月18日~24日(火曜日~月曜日)



affordance 革鞄/革小物 展



open12:00~close20:00

会場:senkiya 

333-0823 埼玉県川口市石神715 tel 048-229-4750 → senkiya HP
お近くにお出掛けの際はぜひいらしてください。