第一回 ふくつのね

今日は8月5日。
あっという間に今年も8月です。

こんばんは。
暑い日続いてますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。

affordanceは、
7月27日−8月2日でふくつのねという催しを博多阪急1Fで行っていて、それに参加していました。
柄にもなく実行役として関わっていましたので
無事に終了してほっとしてるし、なにより好評いただいたことが嬉しかったです。
事業者通しの交流もできたようで今後それがなにか形になっていくんじゃないかと思うと楽しみでもあります。

皆々様どうもありがとうございました!

次は2回目。
ちゃんと積み上げていきたいと思うこの頃です。

海と山に囲まれた自然豊かな福津市。
ここで暮らす人々・ここに訪れる人々に「幸福 (福)」になってほしいという願いと、
たくさんの人々が集まり交流する「港(津)」のような街でありたい。それが福津市です。

[ ふくつのね ] は、
この土地に根をはり、モノ/コトづくりをしている福津人の市場です。
作り手とふれあい、ものづくりを通してその物語に耳を傾ける。
風土と作り手、使い手がつながる ふくつのね 。

あっという間に6月も終わってく…

本日はfactoryshopのオープン日でした。
不定期に開けていますがポツポツとお客さまが来てくれています。

どうもありがとうございます!

来週は30(木)、1(金)、2(土)でオープンします。
お近くにお越しの際は、どうぞお気軽にお越しくださいませ。

余談
最近は展示が続いたので
その受注分制作を主にしています。

あとは、商工会のつながりで地域の学校への体験学習の準備もはじまりました。
中学校と高校で授業をします。
今年で3回目の参加。
昨年は高校のリーダーをしていて今年もリーダーをしてます。(…柄にもなく 苦笑)
今年はどんな授業にしようか…
これは地元に帰ってきてやりたかったことの一つなので
今後もできる限り参加したいと思ってます。

そしてそして、来月にはイベントを開催予定です。
我が地元、福津市にまつわるイベントです。
まだまだ調整中ですが、福津の魅力が伝わるイベントになればと思います。

またブログ投稿します。

ランドセルリメーク。no.5 と no.6


リメーク品 
・ 特注|ペンケース
・ ミニジップウォレット


リメーク品
・ ミドルジップウォレット
・ ベル型キーケース

|ランドセルのリメイクについて|
・ランドセルのフタ部分のみのリメーク

・ランドセルの状態や刺繍があるかどうかで使える分量が変わってきます。
こちらの手元に届いてからどのくらい作れるかを最終決定します。

・リメイクできる品は、affordanceで作っている型での対応となります。

・料金はリメークする品(affordance定番商品)代金と加工代となります。

他にも何かご不明な点ございましたら下記アドレスまでお問い合わせくださいませ。
info@affordance-play.com

新作のお知らせ


新作|iris
手持ちとショルダー掛けができる小さなカバンを作りました。
昨年から作っていますが、少し修正して定番品となりました。

ポシェット
ダークネイビー

ポシェット
ベージュ

ポシェット
グレー。3色展開となります。

品名|iris
W 18  H 12 D 3,5
¥19,800
片手でも簡単に開け閉めできる金具も特徴です。
あとは、マチを二重にしてしっかりした箱型になってます。
経年による型崩れもしにくい作りです。


ちょっとしたお出掛け、旅行のサブバッグとして気軽に持ち運べるサイズ感

ランドセルをリメーク。no.4


リメーク品
左下から ミドルジップウォレット、パスケース
上 うぐいす(キーケース)


うぐいすの使用例。(革紐に直接カギを通して使います)

|ランドセルのリメイクについて|
・ランドセルのフタ部分のみのリメーク

・ランドセルの状態や刺繍があるかどうかで使える分量が変わってきます。
こちらの手元に届いてからどのくらい作れるかを最終決定します。

・リメイクできる品は、affordanceで作っている型での対応となります。

・料金はリメークする品(affordance定番商品)代金と加工代となります。

他にも何かご不明な点ございましたら下記アドレスまでお問い合わせくださいませ。
info@affordance-play.com

ランドセルをリメーク。no.3


リメイクはフタのみとなってます。


affordanceで作っている定番品にリメイクいたします。


パーツはaffordanceの革と合わせていきます。

使い終わったランドセル。
その後の行き場がないのはあるあるではないでしょうか。
また使える形にしてお渡ししています。
ご興味ございましたらぜひお越しください。

|ランドセルのリメイクについて|
・ランドセルのフタ部分のみのリメーク

・ランドセルの状態や刺繍があるかどうかで使える分量が変わってきます。
こちらの手元に届いてからどのくらい作れるかを最終決定します。

・リメイクできる品は、affordanceで作っている型での対応となります。

・料金はリメークする品(affordance定番商品)代金と加工代となります。

他にも何かご不明な点ございましたら下記アドレスまでお問い合わせくださいませ。
info@affordance-play.com

価格改定について

・ 価格改定について
平素は格別のお引き立て、ご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
affordanceでは、製品価格を維持できるよう努めてまいりましたが、近年続く原材料費等の高騰により、価格維持が困難な状況となっております。
そのため、誠に恐れ入りますが、5月9日(月)より商品について価格の改定をさせていただくこととなりました。
これからも末永くご愛用いただける商品をお届けできるよう、素材と向き合い品質・サービスの向上に努めてまいります。どうぞ今後とも変わらぬご愛顧をたまわりますようよろしくお願い申し上げます。

・ 価格改定の時期
5月9日(月)からのご注文分から新価格となります。
( ほぼ全商品改定となります。5%~15%)
ご購入をご検討されている方は価格改定前にお選び頂ければと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

展示のお知らせ

thought EXHIBITION AND MARKET 2022 に出展します。
財布とショルダーバッグの新作発表予定です。
下記展示会の詳細です。

衣食住のあらゆる分野において、主に九州内で活動するブランドやクリエーターを中心に、約70ブランドが出展する合同展示会を開催いたします。
move・touch・devoteをキーワードに、thought(考えること)をテーマとして捉え、様々なジャンルが融合した新たな発信の場と、
新しい文化交流の場として、出展企業によるマーケットの開催もおこないます。

日時

EXHIBITION
3.24 (thu) 10:00~18:00
3.25 (fri) 10:00~18:00
バイヤー及び関係者を対象とした展示会をおこないます。
終日、一般の方のご来場はご遠慮しております。

MARKET
3.26 (sat) 10:00~17:00
3.27 (sun) 10:00~17:00
どなたでもご来場いただけます。

住所|福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮内

会場|文書館&旧東屋

thought


遅くなりましたが、
motherduckさんでの展示は6日で終了しました。
たくさんご注文もいただいてます。お届けまでしばらくお時間いただきますが楽しみにお待ち頂けると幸いです。
皆々様どうもありがとうございました!!

お知らせを3つ。


つまみショルダーバック 縦型

本日から博多阪急6F紳士革小物売り場にてお取り扱いがはじまりました。
お取り扱いスタートイベントとしてランドセルリメイクの受付も行います。

ランドセルリメイク受付/開催日時
2月26日(土)、2月27日(日)
各日正午~17時
場所|博多阪急 6階 紳士革小物売場


ベル型キーケース。左からグレー、ブルーグリーン、ダークネイビー

・2つ目のお知らせ
ただいまjokogumoさんで小物入れとjokogumo別注のインナーカードケースの予約受付を行っています。
受付は20日までとなってます。
この機会にぜひお買い求めください。

jokogumo webshop


左側はブルーグリーンの経年変化

2月17(木) – 3月6日(日)
affordance 展
場所|Mother Duck
福島県福島市大町2-23 吉田ビル1

本日からはじまりました。
お近くにお出かけの際はぜひ!

展示のお知らせ。福島


こんばんは。
あっという間に2月。…
今年初の更新です。滞っていて恐縮です。
ちょっと落ち着いたと思いきややっぱりまだコロナに翻弄されてます…ほんとにやれやれです。

みなさま2022年はいかがお過ごしでしょうか。

さて、展示のお知らせです。

2月17(木) – 3月6日(日)
affordance 展
場所|Mother Duck
福島県福島市大町2-23 吉田ビル1

昨年からお取り扱い頂いてるmotherduckさんでの展示になります。
東北地方初の展示ということもあり楽しみにしていました。
この機会にぜひご覧いただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。


一番上の写真は昨年の展示で作ったランプシェード飾りをベースにした特注品です。
花器としてお使いになるそうです。


僕は飾りとして作っていて、
お客様は花器に見えていて…
これぞ[affordance]な特注内容でした。

今一度、affordanceの意味を失礼して。
affordanceとは、物事/環境が、人に与える意味や価値。(心理学者 J・J・ギブソンが作った言葉/概念)
人(動物)が主体ではなく、物事や環境によって人間(動物)の行為が引き出されているという捉え方です。

余談

飼い猫(テトとリン)との暮らしも2年目となりました。写真は雄のテト。
臆病者のテトにちょうど良い場所ができました。笑


テトとリン