カバンと小物を制作。2016.10.01

IMG_5299.JPG

うすぐもり(相模原)

さっ、10月。

今月のお知らせです。

 

10/14(金) 〜 10/27(木)

spiral market selection vol.350 " d a n c e "

場所:spiral market

東京都港区南青山5-6-23 2F 11:00-20:00

(こちらはグループ展です。)

 

10/19(水) 〜 30(日)

affordance 革カバン/革小物 展

場所:parque-tokyo

東京都品川区小山6-21-20

12:00-20:00

 

都内で2つ展示がございます。

それぞれ詳細はまた後日ご案内致します。まずはのお知らせのみで失礼致します。

 

DSC_0383.JPG

リュック。品番:A-014

 

DSC_0386.JPG

 

DSC_0388.JPG

Small Wallet と 長財布。品番:C-024/C-026

 

DSC_0390.JPG

インナーカードケース。品番:C-031

(長財布に収納できます。)

 

 http://www.affordance-play.com

 

 

余談

北海道に行ってきました。

初の北海道、観光と牧場民泊をしてきました。いくつか写真があるので載せます。

 

IMG_5363.JPG

トマムの雲海。ちょろっと見ることができました。(画像右下)

荘厳な景色。

朝日も相まって心身ともにリフレッシュ!早起きした甲斐がありました。

 

IMG_5344.JPG

美瑛の青い池。台風の影響でしばらくの間濁っていたようですが、見事に回復していました。

 

IMG_5349.JPG

目がバカになったのかと思うほど。ほんとに青かった。

 

ワイン樽を使った万華鏡。

 

IMG_5374.JPG

牧場民泊。

少しでしたが、お仕事を体験しました。

 

上の牛舎に帰ってこない牛たちを先導。

(ご飯の時間になると自分達で牛舎に戻ってきます。

牛舎には1頭1頭簡単な柵で区切られた自分の場所があって、先導しなくても自分の場所に入っていきます。)

 

IMG_5379.JPG

見慣れない奴に先導されて腑に落ちないのか、しばらくの間見られました。

怒ってる雰囲気はなくただただ見られてました。

 

   

餌とミルクを準備。

もの凄い勢いで食事していて、嬉しかった。

 

牛たちはとても大きく、触ると暖かくて、静かな動物でした。

変な言い方になりますが、自分にとっては生きている牛は新鮮でした。

また訪れたいどう!北海道。

 

 affordance- 暮らしの革鞄と革小物

小物を制作。 2016.09.22

IMG_5299.JPG

雨(相模原)

しばらく晴れてないです。今日も雨。

さて、雨と言えばですが、先日ブログでもご案内していました手創り市

19(月祝)の開催予定でしたが、雨のため中止となりました。

久しぶりに故郷に帰る時のような気持ちになっていましたが、残念でした。

まー外でのイベントですんでね、いたしかたない。

また参加したいなと思っていますので、その際はブログでもご案内していきます。

(ちなみに手創り市さんは毎月開催されてます。次回は10/2(日))

 

DSC_0250.JPG

ICカードケース。品番:C-017

 

DSC_0266.JPG

Small Wallet。品番:C-024 朱色

 

DSC_0267.JPG

mushi。品番:C-030

 

DSC_0262.JPG

 

DSC_0268.JPG

Small Wallet。品番:C-024 ダークブラウン

 

DSC_0269.JPG

名刺入れ/カードケース。品番:C-041

 

 affordance- 暮らしの革鞄と革小物

Small Wallet と 長財布を制作。2016.09.15

DSC_0244.JPG

くもり(相模原)

日が暮れるのも大分早くなってきています。

暑さも和らいで、今夜も涼しい。

 

さて、9月も中旬ですが、

少し前のブログで、初心忘れるべからずだ。のような事を書いて我に言い聞かしていまして、

ふとした時もそんな事を考えてみますが、いまいちすっきりしない部分もあり、

ならばaffordanceを初めた時に出展していた手創り市に参加してみよう。と思い立ち、

応募致しまして、無事に9/19開催される手創り市へ出展する事になりました。

 

場所は、東京都豊島区雑司ヶ谷の鬼子母神堂・大鳥神社です。

お時間ございましたら是非。

(affordanceは大鳥神社におります。雨降りませんように。)

 

DSC_0229.JPG

 

DSC_0232.JPG

Small Wallet と 長財布。品番:C-024/C-026

 

DSC_0239.JPG

長財布。品番:C-021

 

DSC_0249.JPG

名刺入れ/カードケース。品番:C-041

 

 affordance- 暮らしの革鞄と革小物

鞄を制作。2016.09.10

IMG_5197.JPG

晴れ(相模原)

日中はまだまだ暑いですが、陽が落ちると涼しい風が吹いてきてます。

 

画像は近所の商店街。正面に見えるのは洋菓子店ニューオリオン。

雰囲気あるフォントが印象的です。

夏祭りの時はこの通りにさらに出店が並んで大賑わいですが、いつもはだいたいこんな感じで静か。

 

DSC_0196.JPG

 

DSC_0212.JPG

ミニショルダーバッグ。手前から品番:A-007-T/A-015-Y

 

DSC_0200.JPG

たて型とよこ型、サイズはほぼほぼ同じです。

 

DSC_0228.JPG

こちらは新作のショルダーバッグ。

 

 affordance- 暮らしの革鞄と革小物

財布を制作。2016.09.05

ryokuchi.JPG

晴れ(相模原)

今日もすっきり晴れ。

日中はまだまだ暑さがありますが、夜は過ごしやすくなってきてます。

 

DSC_0189.JPG

型紙を革に写しているところ。

ちなみに、この部分はお尻付近です。比較的質の良い部分です。

 

DSC_0186.JPG

small wallet 。品番:C-024

 

DSC_0184.JPG

小銭入れ。品番:C-030

 

DSC_0194.JPG

長財布。品番:C-021

 

 

 affordance- 暮らしの革鞄と革小物

トートバッグと小物を制作。2016.09.01

晴れ(相模原)

毎年台風の影響で枝が何本か折れてますが、今年はまだ影響なさそうです。

しかし、草がぼうぼう。

 

DSC_0158.JPG

 

DSC_0162.JPG

スリッパ。品番:C-007

 

DSC_0163.JPG

re:affordanceのスリッパ。

 

DSC_0167.JPG

特注ベルト。特注内容:とにかく丈夫に/革の側面(コバ)が毛羽立ちしにくいようにとのオーダー。

 

DSC_0159.JPG

 

DSC_0165.JPG

トートバッグ。品番:A-010-S

 

 

 affordance- 暮らしの革鞄と革小物

 

ショルダーバッグを試作中。2016.08.31

晴れ(相模原)

今日は久しぶりにすっきり晴れてます。

陽がおちてからは涼しい風も吹いてきてます。

今日は8月31日、今年の夏も終わりか・・・

 

「夏休みは〜やっぱり〜短い〜♪」(大江千里 夏の決心)

この時期になるとラジオでよくかかります。

やっぱり名曲だ!

 

さて、4月頃から作りはじめた新作のショルダーバッグ、ほぼほぼ形になってきましたのでご案内。

普段持ち歩きたい物(携帯/財布など)を出来るだけコンパクトに収納できるサイズで尚且つ小分けもできる

ショルダー/肩掛けバッグを作ろうと試作開始。(上の画像は第1号)

 

1号は全体の形は気に入っていたのですが、

サイズがイメージよりもやや大き目というのと、

小分けポケットに物を入れすぎるとメイン収納の開口部が狭くなる点が気になります。

あとは、ショルダー付け位置は斜向いにしましたが特に使い勝手が良い訳ではなかったので見直す事にしました。

 

DSC_0122.JPG

気になった点を修正。(左上から修正1,2 手前左から修正3,4の順で見直していきました。)

 

こちらが最新の形。気になっていた点は改善できました。

あとは1ヶ月ほど使ってみて、修正あれば改善し10月の展示で発表できればと思っています。

 

 

 affordance- 暮らしの革鞄と革小物

鞄を制作。2016.08.19

thumbnail_IMG_4983.jpg

晴れ(相模原)

今日は久しぶりにすっきり晴れて、これぞ夏っ!な1日。

夕方頃には例によってゲリラ豪雨。

 

DSC_0118.JPG

トートバッグ。品番:A-010-S

 

DSC_0122.JPG

新作のショルダーバッグを紙で試作してます。

4月頃に1度革でも作ってますが、気になる点を微調整しています。

次こそは決めたい。

 

余談

DSC_0047.JPG

以前のブログに載せた修理品。(5年程使用)

今月はこの修理品に始まり、同じく5年程前に作っていた型を制作する事が続きました。

全部affordanceを初めて間もない頃に制作した物で当時の事を思い返しています。

 

糸の太さ/縫い目の幅/コバ処理のやり方など、

今の作り方とは違う部分が思ったよりもあって、結構変えてきてたんだなぁとしみじみ思いました。

今の方が上手くはなってるけど、当時の物にはそうじゃない良さもあるような気がします。

(使って頂いてる鞄でアジが出ているので単純には比べられないけど・・・)

上手きゃ良いってもんじゃないぞと思うと、はっとする自分もいて

今一度、初心忘れるべからず魂でやってみようと思うこの頃。

 

 http://www.affordance-play.com