クラフト見本市2012

1/17 くもりのち晴れ(相模原)
おはようございます。
毎日寒い日が続きますね。
寒さのせいで肩が硬くなってます。
さて、
1月も気づけばもう17日。やっぱり時間が経つのはあっという間です。
最近の制作は特注のものがつづいていて、一つ一つ作るのに時間がかかりますが
その分小さな気づきなんかもあり、次回の新作に活かしていければなと思うこの頃です。
話は変わり、

                     

2月1・2・3日と自由学園明日館でおこなわれるクラフト見本市に参加いたします。
・クラフト見本市とは
作り手仕事によって生まれた良質な暮らしの道具「クラフト・スタンダード」。
作り手が、素材を大切に、使い手のことを考え、作りながらデザインし、時にデザイナーとチームを組み、必要なら機械や型も使い、工夫と改良を繰り返して完成させた日用品。それがクラフトの原点、クラフト・スタンダードだと私たちは考えます。
クラフト見本市2012には、クラフト・スタンダードを手がける、60組のつくり手(デザイナー、小売店、卸会社を含む)が参加し、これからの暮らしのための日用品を提案します。
誠実な作り手と、見る眼のある結び手 (売る人 ) と、
暮らしを大切にする使い手が出会える場です。
1日は、結び手(バイヤーなど)のみですが、2・3日は使い手(一般公開・販売)の方が入場できるとの事です。(入場無料)
作り手・結び手・使い手とあえて表記しているところに主催されてる方々の思いが
つまっている気がして、身がひきしまる思いです。
お時間ございましたら是非おこしください。
数に限りがあるのですが、DMありますので必要でしたら下記アドレスに
DM希望とご住所・お名前をお願いします。
info@affordance-play.com