2011. May

HPリニューアル

5/30 雨
今日は久しぶりに晴れ間がありました。
関東地方も梅雨入りしたようですね。
連日の雨で心なしか革がしっとりしています

さて
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
affordanceのHPリニュ~アル致しました。
見応えあるHPになるよう
これから色々とページを増やしていこうと思います。
http://www.affordance-play.com
お時間ございましたらご覧になってみてくださいませ。
(細々と注文してやってくれたO氏。どうもありがとう!)
そして、
               
これは、
写真家の湯浅 亨氏が撮ってくれたものです。
HPの中にもいくつか載せていますが、全て紹介しきれていないので
ここでご紹介させていただきます。
       
       
       
       
                
        
        
        
               
       
静かだけど沸々している感じがあってとても好きです。
       
湯浅氏。どうもありがとう!!!

蒸し暑い夜

        
こんばんは。
5/28 雨
蒸しあつい夜。
 
      
C-021 
これは何個目のC-021だろう。
我ながら綺麗にできました。
1回目より2回目のほうがやっぱり綺麗に作れる。気持ちよく作れる。
と思いきや、何回目かにはまた逆戻り。
三歩 歩んで 二歩 逆に歩む。
繰り返し。繰り返しの制作日記。
・・・・・そう言えば、誕生日占いなるものに 「 短所 繰り返しが多い 」 と書いてあった。
。。。
割と良かれと思ってやっていたのに、いきなり言われるとびっくりしてしまいます。
      
そんなやり場のない思いを
雨降る静かな夜に ブツブツ言いながら 、 星を制作。
そんな蒸し暑い夜の雑記。

新作3点

 
              
こんばんは。
5/22 晴れのち雨
今日は、朝の間晴れていましたが、昼頃から雨がしっかり降ってきました。
涼しい夜です。(相模原)
ここ何日かは晴れの日が続いて少し寝苦しい夜が続きましたが、今日は気持ちよく寝むれそうです。

さて、久しぶりの新作ご紹介です。
L字ファスナータイプのお財布。
 
すっきり持てる薄型タイプ。
マチはありませんが、革の可塑性により容量は意外とあります。

画像にある真ん中のポケットは小銭入れ。小銭入れを仕切りにして、カード類・お札類と
分けて収納することが出来ます。
(小銭入れにフタはありませんが、ファスナーがフタ替わりになってくれるので中で小銭が遊ぶことはありません)


サイズは、小・中・大の3サイズです。
シンプルな見た目なので、時と共にゆっくりと変わっていく革の経年変化もこの商品の顔です。
ゆっくり変わってくる表情を楽しんでいただけると幸いです。
**********************************************************
           革鞄の手作り工房 affordance[アフォーダンス]
**********************************************************
・特注品

C-016-M 後面にファスナーポケットをつけました。
   
A-001-M  開閉をファスナー式・底鋲付 に  変更
      
      
スーツケースと一緒に持ち運べるようにベルト付。
後は、見にくいですがポケット上部にペンループ。
      

お知らせ

             
5/7 雨
肌寒い日が続いております。
ここ何日か、曇りやら雨ですっきりしない天気。
その影響なのか外はどことなく静かな印象です。
でも、明日は晴れるとの予報!
気温は26℃ぐらいまで上がるらしく、ちょっとした夏日になりそうです。
そんな夏日の明日、鬼子母神で開催される手創り市に出店しております。
毎回色々な作家さんが出店していて、毎回新鮮な発見や楽しさがある市だと思います。
お近くに寄られた際は、是非お立ち寄り下さい。
きっと何かみつかると思います。
そして、お越しになられた際は、affordanceの場所もご覧いただけると幸いです。
手創り市 HP

     
話は変わり、
5/4 ファインフィードフェスティバル2011に出店してきました。
     
この日は良い天気で、気持ち良い一日でした!
(画像は悠日の駐車スペースに出店されたフード店)
ギャラリー悠日スタッフの方々・昨年末の展示に来てくれた方々・初めてお会いした方々、
お久しぶりでした。どうも初めまして。
久しぶりに会うことができて・挨拶できて・お話できて、楽しい一時・一日でした。
ありがとうございました。
またそちらで何かやる時はご報告させていただきます。
               
画像=悠日 鮨職人 池田氏
この方に会えたのも嬉しい一時。
僕の尊敬する職人さんの1人。
普段は、言葉数が多くはない気さくな優しいお方。
ですが、自分の場所に立った時は、とてもかっこよくて、崇高な佇まいで、ふつふつとした迫力があります。
職種は違えど、その精神がある所は一緒なはず。
僕もそこに行ってみたいと思わせてくれるお方です。
鮨いけだ