2011. August

ごちそうさま

 
      003.JPG

8/31 晴れ

こんばんは。affordanceです。

涼しくなって随分過ごしやすくなってきました。

この夏は緑のカーテンことゴーヤくんが気持ち的に暑さを和らげてくれました。
そんなゴーヤ君を本日収穫。

自分で育てたものを食べるのは初めての経験だったので、夏の良い思い出となりました。

    001.JPG

しかし、このゴーヤというものはほんとに気持ちが悪いものです。
自分で育てたので愛おしいのですが、見た目はやっぱり気持ちの良いものではないです。

マジマジと見ては、どうしてこんなカタチになるんだろうと思ってしまいます。

どうしてなんでしょう?

そして、はじめて食べてみようかなと思った人は、それはどういう事だったのでしょうか?

・・・・・・

そんな事を思いながら食べました。

ごちそうさま。

・お知らせ

     zassi.jpg

装苑10月号の NEW COMER という欄でaffordanceをご紹介して頂きました。

本屋さんなどでみかけた際はご覧いただけると幸いです。

嬉しい道具

  005.JPG
(金具がついていない状態のC-013。横からみてみると耳のように見えたのが新鮮だったので撮ってみました。)
こんばんは
8/28 くもり
落ち着かない天気が続いています。
さて、気づけば8月ももう終わりなんですね。月日が流れるのは早いものです。
affordanceは、9月の展示会に向けて制作マシーンとなっています。
そんなランナーズハイならぬ制作ハイなこの頃、嬉しい荷物が届きました・・・・

注文していた抜き型です。
これはICケース(c-008など)に使用する鍵マークの抜き型です。
鍵といっても色々なカタチがありますが、この抜き型はその中でもスケルトンキーというカタチをモチーフに作りました。
今まではポンチを併用して鍵のカタチにしていましたが、この抜き型のおかげで早く・綺麗に作業できるようになります。
 ♪
嬉しい道具が加わりました。
※現在HPに掲載しているICケース(C-008・C-017)は旧型です。
新型に画像変更後は、新型でお作りしていきます。値段の変更はございません。

affordance 店

             
8/19 雨
連日猛暑が続いていましたが、今日は雨のおかげで涼しい一日です。
さて、
9/13~18 (Thuesday ~ Sunday) 吉祥寺 STONE さんにて展示会をおこないます。
今回も展示会というよりは、13日から18日までSTONEさんの場所をお借りしてお店をやらせて頂くという感覚です。
お気軽にお越しいただければ幸いです。
展示内容など詳細はHPにてご案内しておりますので、
お時間ございましたら下記リンクよりご覧になってみてください。
affordance 店


  dm.jpgdmura.jpg
DMをご希望の方は
ご住所・お名前を下記アドレスへご連絡くださいませ。
info@affordance-play.com

制作の様子

             019.JPG
こんにちは。
8/12 晴れ
今日もカンカン照りです。(相模原)
暑い日が続いていますね。
歩いていると皮膚がじりじりいってます。
       040.JPG
さて、
・最近の制作の様子(画像暗くてごめんなさい。)
定番にしている商品がある程度増えてきたので、最近はもう一度その定番商品達を見直しています。
何回も作ってみてやっと気づけた部分などなど、細かい部分ですが、型紙を作り直しています。
ひっかかっている部分を一通り見直せたら、また新しい形をつくっていこと思います。
・最近の特注
      039.JPG
糸色を青い意糸に変えて制作
       038.JPG
通常は背面の端に打つ刻印を、フタのベルト部分に刻印。

革の置き物

こんばんは。
8/4 晴れ
やっと晴れてくれました。(相模原)
・・・・・
やっぱり夏ですね。
       
画像=たまった端革達
質の悪い所や傷がある部分を予めてきとうなサイズに切っておいた革達がたまってきたので
またアレを作ろうと思っています。
          
これがアレです。
何度か当ブログにも登場していて、「あれは何ですか?木ですか?」と言われたことがあるのですが
実はこれ、革なんです。
      
UP画像(・・・・・見ればわかりますね。)
てきとうなサイズに切った端革達をのりで接着して積み上げていき、それをのみで削っていきます。
そして、形がでてきたら、断面を磨いて完成です。
触った感じ・持った感じはと言いますと、
木ほど硬くはないですがしっかりした硬さがあり、程よい重量感があります。
断面はゴシゴシ磨いてあるのでつるつるしてます。
触って頂いた方・個人的にもですが、
一度手にとるとくせになるあやしい触り心地です。
      okimono 001.JPG
革の置き物第一号は、今となっては光をあてるとあやしい光(黒光)をはなっています。
触りすぎてしまいました。
置き物1号・これから出来る置き物2号
re:affordanceとして9月の販売会で置いておこうと思います。
先の話になってしまいましたが、おこしの際は是非触ってみてください。

まだ行ったことはないけど愛着のある場所

           kawadesu 001.JPG
こんにちは
8/3 くもり
すっきりしない天気が続いております。(関東)
夏ですが気温は低めなので過ごしやすい日々です。
ただ、こうも曇りがちだとせっかく夏モードになっている体がすっきりしない感じもあって、
そろそろカンカン照りになってくれないかなと思ったりもします。
さて、昨日は遠方よりお客様がいらしゃいました。
         kawadesu 002.JPG
じゃん。クリスティーナさん。
なんとシンガポールから遊びにきてくれました。
なぜシンガポールの方がaffordanceの事を知っているかと言いますと・・・・
昨年末に雑誌でaffordanceの事を紹介していただく機会がありました。
その雑誌が山を越え、海を越え、そして国境を越えて、シンガポールにある紀伊国屋書店のJAPANコーナーで販売されていて、それを手にとりaffordanceを見つけてくれたのが、今年の2月工房に遊びに来てくれたawongさん。(その時の記事は→ こちら。)
そして今回は、awongさんとお友達のクリスティーナさんがきてくれました。
クリスティーナさんもデザインの勉強をされているらしく、熱心に作業風景・道具などをカメラをかまえ、話を聞いていただけました。
日本語がお上手な方でしたので、コミュニケーションもちゃんととれて刺激のある楽しい時間でした。
こうやってしらない土地で小さなaffordanceの事をしってくれている方々がいてくれるのは心強いものです。
曇りがちなこの頃ですが、おかげさまでaffordanceの心はカンカン照り照りです。(・・・クサい)
どうもありがとう