2012. May

石川県珠洲市の舟あそびさんへ

 

5/30 晴れ
暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすいこの頃です。(相模原)
明日からは曇りつづきの予報。
いよいよ梅雨入りですかね。
洗濯物のカラッと乾くあの感じもしばらくお預けか・・・
先週末
舟あそびさんめがけ、石川県の珠洲市にいってきました。
小松空港から3時間。能登半島をぐるんとまわってきました。
いくつか写真がありますのでご紹介。

日本海とおばあさん。
道なき道?をひた走り、そろそろ休憩しないとで立ち寄った道の駅。
舟あそび
舟あそび。
風がぬける気持ち良い場所の舟あそびさん。縁側から。
珠洲焼。
輪島市千枚田。
海の近くに住む人はやっぱりあったかい。
海にかこまれた能登半島。ご飯も美味しいし、おすすめの場所です。
今度はもう少しゆっくりしたいと思います。

春の舟あそび展、今週末で終了します。

 

5/16 快晴 (相模原)
今日は良い天気。
天気が良いと自然と気分も良いもんです。
随分暖かくなってきたので、今年もまた、帆布に模様をかいたバッグを作ろう思います。
(画像は以前作ったもの)
今回はかくものを少し変えてみようと考え中。
今まではざっくり色付けしていましたが、もう少し細かくかいてみようと思います。
(UP画像)
色が重なっていく部分は好きなのでそれは残しつつ・・・
あとは、鞄のつくりももう少しすっきりさせてみようと考えています。
販売は6月中旬頃を予定。
また決まってきたらここでお知らせしていきます。
度々お知らせしていました、春の舟あそび展。
5月1日からはじまったこの企画展もいよいよ今週末で終了です。
(現在は中休み中で、18日よりご覧いただけます。)
その今週末(19日)は、僕も舟あそびさんに伺います。
石川県は初めて行くところで、当然能登半島も初めて、19日が待ち遠しいこの頃です。
5/1~13、18~20
「 春の舟あそび 」 
参加作家
陶 :安齋新・安齋厚子 堀 仁憲 三笘 修 吉田次朗
ガラス :井上美樹・矢野太昭 
革:affordance 
織:藤田美貴子 
竹:本江和美 
木工:四十沢木材工芸・西村延恵 こつら細工
場所 
ギャラリー舟あそび
石川県珠洲市若山町出田41-2
tel 0768-82-3960
お近くにお出かけの際は是非ご覧ください。

制作していていつも思う事。

晴れ時々くもり (相模原)
今回はちゃんと作れているのか

制作していていつも思う事。昨日も思ったし、明日もまたそう思う。
たぶんこれからもずっーと。。。
同じものを作ってみても、やっぱり同じものを作ってる気はしません。
革をひろげて、裁断し、まずは完成を目指して制作していくものの、
仕上がりを確認してみると、よしっ!と思えても、果たしてこれが完成なのか?となる。
だから、より良い物になるようにと何度も何度も変更している。(よくよく見てもわからないほど細かい部分で言うと・・・)かと思えば、また戻す。それの繰り返し。
いつになっても完成はしないとやっぱり思います。
でも、いちいちその完成というのを目指してみる事で、気づき・変更しているよくよく見てもわからないほどの細かい部分が積み重なって時に、その商品の完成ではなくてaffordanceの全体の個性みたいなものに繋がっていくと良いなと・・・・・

 

 

夕方頃、工房に一気に陽がさしてきて、ふっとそんな事を思いました。
・最近作った特注
A5手帳カバー ダークブラウン
上部にハトメとしおりをつけました。

特注品のA5サイズ手帳カバー

 

5/11 晴れ(相模原)
3日間続いていた突然の豪雨・雷も今日はなんとかもちこたえて1日晴れ。
(さきほどパラパラと降ってきましたが・・・)
週末も天気は良さそうで過ごしやすくなりそうです。
・最近作った特注品
A5サイズの手帳カバー
カバー中心の上部にハトメを付けました。
左側上部にしおりを付けました。

春の舟あそび展。5月9日

 

5/9 くもりのちゲリラ豪雨と雷 (相模原)
最近の天気は快晴とおもいきや突然豪雨になる。なんとなく慌ただしいこの頃です。
とはいえ、晴れの間は暑くもなく寒くもなくで、窓を開け、そこから入ってくる心地よい風を浴びながら良い季節だなぁと思いながら制作しております。(風は浴びるとは言わないか・・・)
さて、5月よりはじまっています舟あそびさんでの企画展。(春の舟あそび展)
先日、舟あそびさんから連絡があり、たくさんの方にご覧いただけているようです。
初めて参加する場なのでどうなるのか想像もつかなかったのですが、まずはほっとしています。
どうもありがとうございます。
この企画展のお話を受けたのは2月中旬頃。
それからすぐに企画書が届き、そのきめ細かい対応と内容で、キュッと身が引き締まったのを覚えています。
なかでも一番心ひかれた内容は、舟見さん(舟あそびさんのオーナー)によって作家さんそれぞれの物に自分なりの梱包袋を用意する(作る)という事。
ご覧になられた方はご存知かと思いますが、参加している作家さんはたくさんいて、おそらくそれぞれある程度のボリュームを用意していると思います。
なので、それらの梱包袋を作るとなるととんでもない労力です。
その熱意と思いをビシビシと感じて、是非参加したいと思いました。
ご購入された方・これから春の舟あそび展にいかれる方、
その梱包袋にも是非注目していただければと思います。
5/1~13、18~20
「 春の舟あそび 」 
参加作家
陶 :安齋新・安齋厚子 堀 仁憲 三笘 修 吉田次朗
ガラス :井上美樹・矢野太昭 
革:affordance 
織:藤田美貴子 
竹:本江和美 
木工:四十沢木材工芸・西村延恵 こつら細工
場所 
ギャラリー舟あそび
石川県珠洲市若山町出田41-2
tel 0768-82-3960