2014. February

ポーチと財布を制作。2月26日





晴れ(相模原)
少しずつ暖かくなってきてます。
雪かきされて溜まった雪はまだしっかり残ってますがほぼほぼもとの生活に戻っています。
前回のブログで”配送が遅れています”とお伝えしましたが、今は通常通りお届けできています。
 

 affordance- 暮らしの革鞄と革小物

革小物を制作中。2月13日


9日の様子。

切り株の上にもどっさり。


「カッコウは渡り鳥なんだよー」とかを教えてくれる近所のおっちゃん。

これは11日の様子。
13日くもり
大分溶けてきましたが、まだまだ雪かきされた雪がどっさり残る相模原。
明日は雨まじりの雪が降るとの予報。。。今年は降りますなー。

さて、最近は今後の予定なんかが少しずつ決まってきそうな雰囲気です、その事が頭にへばりついていてむずむずしてます。

制作の様子。
革は部位それぞれに表情があるので、あべこべにならないよう似た顔をペアにします。
(ちゃんと撮れてませんが1枚1枚微妙に違いがあります)

似たもの同士。

こちらも相手が決まったとこ。

似たもの同士。


一つ前のブログにのせていたポンチ。ここからまた手入れしました。

切れ味良し。
 

 affordance- 暮らしの革鞄と革小物

工房の様子。2月8日


雪 (相模原)
よう降りました。
どの程度積もったのか、窓から外を何度も見てみたり。
完全防備で意味もなく外に出てみたり。・・・子の反応はいまいち。
ほんとによう降りました。

かなり安く仕入れたポンチ。 (角を落とす用)
どうも切れ味がよろしくないので刃先を手入れ。

切れ味復活。

さっ、明日は雪かきするぞ。

 

 affordance- 暮らしの革鞄と革小物

小物を制作中。2月6日




昨日。

今日。
晴れ(相模原)

おーさむっ。
待ちに待った雪が降って積もりはしたけど少しだけであっという間の出来事でした。


ここ何日かのブログは雪だ、雪だ、と書いてますが、

一年の間に雪が降るかどうか積もるかどうかの所で生まれ育ちましたから"雪景色"をみるとたまらなく良い気分になります。



今週末も雪が降るとの予報、もう少し積もると良いけど。


  affordance- 暮らしの革鞄と革小物

BASE FOR REST さんにてお取り扱いはじまります。2月4日


雨(相模原)
順調に冷えてます。寒い!
今日こそは雪が降りそうです。
昨日は季節外れの暖かさで今朝もそんなに冷え込んでなかったですが、
時間とともに順調にきています。
雪が降るどころか積もると予報ではでています。
年に一回は雪景色を見ておきたい。今日こそは大いに期待します。積もりますように。
・新しいお取り扱い店のお知らせ

滋賀県東近江市に昨年できたばかりの BASE FOR REST さんにてお取り扱いはじまります。

田んぼと木々に囲まれたところにあるBASE FOR RESTさん。
カフェとしてご利用いただけますが、その他にもヨガ教室や英会話、イベントもやられてるとのこと。
心身ともに伸びやかになれる場所です。
あとは、この一帯は「ことうヘムスロイド村」と呼ばれていて、
(ヘムスロイドとはスウェーデン語で手工芸という意味)
文字通りガラスや木工、金属などを素材にしている作家さんのアトリエもあります。
この場所一帯もそうですが、建物も良い雰囲気です。
お近くにお出掛けの際は是非ともお立ちより頂きたい場所です。
BASE FOR REST  
滋賀県東近江市平柳町568(平成の杜 ことうヘムスロイド村内)
ことうヘムスロイド村
※BASE FOR RESTさんは2/15までお休みです。
また改めてブログでご案内いたします。

 

 affordance- 暮らしの革鞄と革小物

2wayトートの制作。2月1日


drawing 2way tote A-001-M ベージュ 、制作の様子。

鞄は男らしく、ダイナミックに作っていきます。(小物は繊細に、気をつかいながら作ります)

ここからひっくり返し。
力のいる作業、ここが "男" の見せ所。

素手だと滑るのでこのスーパー軍手を駆使します。エィエィ。
(スーパー軍手=どこにでも売ってるちょっと良い軍手のこと)

ショルダー。切りっぱなしだと肌に触れる部分が気になります。
その面をとっていきます。

その面。


できあがりました。(画像はオモテ面とウラ面)

向かって右は3年ほど使用しているもの。

晴れ(相模原)
2月のスタート。
今日も暖かいです。予報では3月上旬なみとかなんとか。
近所の緑地は青々としてきてます。
この分だと雪は降りそうにないなぁ。

 

 affordance- 暮らしの革鞄と革小物