2016. August

ショルダーバッグを試作中。2016.08.31

晴れ(相模原)

今日は久しぶりにすっきり晴れてます。

陽がおちてからは涼しい風も吹いてきてます。

今日は8月31日、今年の夏も終わりか・・・

 

「夏休みは〜やっぱり〜短い〜♪」(大江千里 夏の決心)

この時期になるとラジオでよくかかります。

やっぱり名曲だ!

 

さて、4月頃から作りはじめた新作のショルダーバッグ、ほぼほぼ形になってきましたのでご案内。

普段持ち歩きたい物(携帯/財布など)を出来るだけコンパクトに収納できるサイズで尚且つ小分けもできる

ショルダー/肩掛けバッグを作ろうと試作開始。(上の画像は第1号)

 

1号は全体の形は気に入っていたのですが、

サイズがイメージよりもやや大き目というのと、

小分けポケットに物を入れすぎるとメイン収納の開口部が狭くなる点が気になります。

あとは、ショルダー付け位置は斜向いにしましたが特に使い勝手が良い訳ではなかったので見直す事にしました。

 

DSC_0122.JPG

気になった点を修正。(左上から修正1,2 手前左から修正3,4の順で見直していきました。)

 

こちらが最新の形。気になっていた点は改善できました。

あとは1ヶ月ほど使ってみて、修正あれば改善し10月の展示で発表できればと思っています。

 

 

 affordance- 暮らしの革鞄と革小物

鞄を制作。2016.08.19

thumbnail_IMG_4983.jpg

晴れ(相模原)

今日は久しぶりにすっきり晴れて、これぞ夏っ!な1日。

夕方頃には例によってゲリラ豪雨。

 

DSC_0118.JPG

トートバッグ。品番:A-010-S

 

DSC_0122.JPG

新作のショルダーバッグを紙で試作してます。

4月頃に1度革でも作ってますが、気になる点を微調整しています。

次こそは決めたい。

 

余談

DSC_0047.JPG

以前のブログに載せた修理品。(5年程使用)

今月はこの修理品に始まり、同じく5年程前に作っていた型を制作する事が続きました。

全部affordanceを初めて間もない頃に制作した物で当時の事を思い返しています。

 

糸の太さ/縫い目の幅/コバ処理のやり方など、

今の作り方とは違う部分が思ったよりもあって、結構変えてきてたんだなぁとしみじみ思いました。

今の方が上手くはなってるけど、当時の物にはそうじゃない良さもあるような気がします。

(使って頂いてる鞄でアジが出ているので単純には比べられないけど・・・)

上手きゃ良いってもんじゃないぞと思うと、はっとする自分もいて

今一度、初心忘れるべからず魂でやってみようと思うこの頃。

 

 http://www.affordance-play.com

 

2016.08.12 鞄と小物を制作。

DSC_0060.JPG

くもり(相模原)

 

DSC_0065.JPG

2wayトートバッグ。品番:A-001-M(旧型)

 

DSC_0068.JPG

ベル型キーケース。品番:C-019(旧型)

 

DSC_0087.JPG

ショルダーバッグ。品番:A-009 。

 

DSC_0089.JPG

同じくA-009。(この型は現在は制作していないのですが、昔のブログ見つけてもらってご注文頂きました)

 

 http://www.affordance-play.com

2016.8.02 小物を制作/修理

DSC_0020.JPG

豪雨(相模原)

朝方と夕方頃、雨が鬼のように降ってました。

DSC_0022.JPG

DSC_0024.JPG

特注)2wayトートバッグ 5年程使用。品番:A-001-M 修理致しました。

修理内容

・ファスナー交換 

・持ち手交換 

・根革交換

・内ポケット交換 

・ショルダー交換 

・金具交換

・後面べたポケット交換

・クリーニング

DSC_0051.JPG

お仕事で毎日使われているようで金具も摩耗してかなりすり減っていました。(右側の金具)

DSC_0054.JPG

真鍮金具もアジが出ていてかっこ良し。

DSC_0058.JPG

持ち手やショルダーひも。

強烈に使い込まれています。

ここまで使われいて、尚も使っていただけるとは嬉しい限り。

DSC_0047.JPG

修理後。

まだまだ活躍してくれそうです。主のもとへ。

 

 http://www.affordance-play.com