2019. April

平成最後の日曜日。

affordance、アフォーダンス、革カバン、革鞄

品番:A-001 の内側

 

薄曇り(相模原)
自分で案内しておきながら、

まさかほんとに来てくれる方がいるなんて…

忘れられない平成最後の日曜日。

多謝。

 

昭和男より

 

期間限定アトリエショップ(5/6まで)

〒252-0333 
神奈川県相模原市南区東大沼2-23-4
tel  050-3736-0467
mail  info@affordance-play.com
open 11:00 close 18:00

・最寄駅
相模大野(小田急線)、古淵(横浜線)
徒歩30分
・駐車場
車1台(大きな車は駐車できません)

バイク

 

 affordance  革鞄と革小物と、味のある暮らし 

 

アトリエショップ。04.28

晴れ(相模原)
よか天気。
さて、昨日ご案内してましたが、
アトリエ解放します。してみます。
お近くにお出掛けの際はお気軽にお越しくださいませ。
(定番品少なめで、1点物が多いです)


DSC_07463.jpg

 

od缶、od缶カバー、キャンプ

OD缶カバー。

 

DSC_07461.jpg

 

ハギレ、パスケース

端切れで作ったパスケース。

 

〒252-0333 
神奈川県相模原市南区東大沼2-23-4
tel  050-3736-0467
mail  info@affordance-play.com
open 11:00 close 18:00

・最寄駅
相模大野(小田急線)、古淵(横浜線)
徒歩30分
・駐車場
車1台(大きな車は駐車できません)

 

 

 affordance  革鞄と革小物と、味のある暮らし  

 

 

ゴールデンウィークのご予定は….. 04.27

「平成最後の〇〇」

 

工房ではラジオを流してますが、今週に入ってより一層このフレーズが使われています。

平成最後の土曜日。平成にやり残したこと、思い出。そして、新元号に変わってやりたい事。などなど。

あとは、何と言ってもゴールデンウィークの事。催事やらお出かけスポットやら。

今日も作業しながら聞いてます。

 

なんだか盛りだくさんなこの頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

連休中は工房に缶詰状態なのでアトリエショップでもやってみようかしら。と思ってます。

 

 

突然ですけど、

明日から期間限定アトリエショップopenします。

 

普段はやってないですし、今後もやる事はないと思うのですが、

年に何度かですが、お越しになられる方もいらっしゃるのでopenしてみます。

ミトミ君作品も展示します。

affordanceは定番品や1点物など、あとは、オーダー品も可能な限りお受けできればと思ってます。

(オーダー品の場合も革はaffordanceの革となります)

 

〒252-0333 

神奈川県相模原市南区東大沼2-23-4
tel  050-3736-0467
mail  info@affordance-play.com

4月28日ー5月6日

open11:00 close18:00 (事前にご連絡頂ければ時間外でも大丈夫です)

 

最寄駅は相模大野(小田急線)、古淵(横浜線)になります。

駅からは歩きで30分ほど。

お車は、1台分は駐車スペースありますが、ファミリーカーなど大きな車は駐車出来ません。

バイク、自転車はスペースあります。

 

かなりアクセス悪いですけど。

連休中どこかお出掛けしたいけど、どこも混んでそうだなと思っている方。

相模原方面にお越しになる方。などなど。

こちらは、まず混むこともないのでごゆっくりご覧いただけるかと思います。

ほんとに誰か来てくれるかな…

わくわくしながらお待ちしております。

 

どうぞお気軽にお越しくださいませ。

 

 

   affordance  革鞄と革小物と、味のある暮らし  

 

 

 

展示のお知らせ。と「それゆけ、ミトミ君。vol.3」04.24

雨(相模原)

今日は梅雨のような。じめじめした1日。

 

DSC_0393 (2).jpg

このシールは革のサイズを表しています。
一番上:261d㎡ と書いてあります。(affordanceの革は兵庫県で作っています) 
d㎡=デシ平方メートル。

 

10cm×10cm=1d㎡
革屋さんによってはDS(デシ)と表記してあるところもあるんデシ。(….あるんです)

 

革に貼ってあるのですが、

綺麗に剥がせた時はこうやってとっといてます。

 

DSC_0393 (1).jpg

ファスナー作りをするミトミ君。

使う長さに切って、ファスナーのムシを取って、留め具を付けて完成です。

慣れるまでは結構時間がかかる作業の一つ。

 

 

・展示のお知らせ

 

第2回 銀座・暮らしの商店街

場所:松屋銀座 8階イベントスクエア

住所:東京都中央区銀座3-6-1

期間:5/8(水)~14(火) 10:00~20:00
12日(日)は午後7時30分まで。(最終日午後5時閉場)
※affordanceは11日(土)からの出店です。

 

 

    affordance  革鞄と革小物と、味のある暮らし  

 

お手伝いのミトミ君。2019.04.19

今日もよか天気。(相模原)


昨年夏頃お手伝いに来てくれた
学生さんがまたお手伝いに来てくれています。


 

大学4年生、ミトミ君。
卒業制作も見据えてのお手伝いです。


 

今日のミトミ君。
桃色トレーナーのミトミ君。
上から読んでも下から読んでもミトミ。君。
 

 

 

    affordance  革鞄と革小物と、味のある暮らし  

 

 

 

新作。2019.04.16

affordanceの新作財布の試作

晴れ(相模原)

昨年に形にしていたコンパクト財布。

(写真は自分で使っている物。右が1つ目、左が今使っている財布。)

自分で使ってみて。

あとは、展示などでご覧頂いたお客様のお声もあって、

いくつか改善できそうだったのでより良い形を探っていましたが、ようやく完成です。

 

affordanceのコンパクト財布

tongue (コンパクト財布) 

 

品番:C-035 
価格13500円(14580円)
10×7,5×2,5(cm)

 

大きく開くaffordanceの財布

収納部屋は全部で4つ
(カード入れ2部屋/小銭入れ/お札)

 

affordance,革財布,コンパクト財布

カードも30枚ほどは収納可能です。

(以前の形はカードポケット1部屋で部屋いっぱいにカードを入れると取り出しにくさもありましたが、

2部屋にした事で容量が増えたのはもちろん、カードを取り出しやすいようにそれぞれくり抜きました。

ここが大きく見直した点です)

 

affordanceの財布の使用例

ぎゅっとまとめましたが、
大きく見渡せてそれぞれ取り出しやすい作りにしています

 

affordanceの財布の使用例

くり抜き(V字にえぐったのでカードを取り出しやすくなってます)

 

 

 

こちらは旧型。(私はカードをあまり持っていないのでこのタイプでも十分でした)

完成品はカード部屋の他にも小銭ポケットとお札ポケットそれぞれ形を整えてます。

 

 

affordanceのコンパクト財布は手の平サイズ

サイズは以前とほぼ同じ、手の平サイズ。(厚みが2ミリほど増してます。縦幅/横幅は同じ)

 

ブルーグリンの経年変化

写真:上が今使っている財布。

3ヶ月ほど使っていますが結構味が出てきてます。

 

ベロが特徴。

 

HPにも近々掲載予定です。

何かご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

info@affordance-play.com

 

 

    affordance  革鞄と革小物と、味のある暮らし  

 

今日は春、今日こそ春、これぞ春。2019.04.06

あぁ、春。

書いたこともなければ言ったこともない言葉が頭を過る。

 

うららか

 

そう、本日はうららか。なんです。

画像は近所の桜。

満開ならぬ満点です。言うことなし。

この時期は毎年思います、日本に生まれて良かったと。

桜の発祥国がどうだなんだとしのごの言ってるのを聞いたこともあるけれど、

桜を前にしては何も言うまい。

 

最近作った特注品。

特注)A-001-M。

特注内容:サイズ変更、ファスナーフタ付、後面ポケットをマチ付に変更、底板/底鋲付き、持ち手強度補強。


後面

 

 

写真では分かり難いですが、かなりの大きさです。

革を使って物作りをはじめて13年目ですが、今まで作ってきたカバンの中で1番大きいサイズかもしれません。

 

大きい鞄。

自分の中ではただただ大きいこの鞄。

達成感と同時にこの大きさに浪漫を感じました。

初めて東京タワーを下から見上げた時のそれと同じ。

 

大きい鞄には浪漫がある。

もっと大きい鞄を作りたいこの頃です。

 

 

 

    affordance  革鞄と革小物と、味のある暮らし