2021. February

特注|革のマット(ラグ)を制作しました。

一気に春っぽくなってきました。
日も長くなってきた。
花粉症もだいぶきつい季節になりました。

ラグ
革マット(ラグ)を制作しました。
サイズ|800×600
色|オモテ=グレー ウラ=ブルーグリーン

ラグ

床面

|余談|
我が家ではキッチンの洗い場でこの革マットを敷いてます。
水シミが結構できるかと思ってましたが今のとこ目立ったシミもなく。
置いて半年ほど、ちょっと柔らかくなった印象で触り心地も良くなった。

自分の肌に合ってくる感覚もあります。変な言い方かもですが。
場所にも馴染んできてる印象もあります。空間に溶けてる感じ。変な言い方かもですが。
(見慣れてるだけかもしれません…)
カバンや革小物などと違った経年変化の感じ方があってお気に入りの品です。

Spiral online store でのオンライン催事終了しました。


立春過ぎて暖かくなってきてましたが、ここ2,3日寒の戻りで雪が降りました。
その寒さも今日までか…明日の予報は最高気温18°。
花粉がたくさん飛びそうだ。。。

工房

さて、昨年から続いてましたSpiral online storeでのオンライン催事、昨日で終了しました。
皆々様、どうもありがとうございました!

修理もしてますので必要な際はお気軽にご連絡くださいませ。
まずはお礼まで。

ロスレザー/定番革のコンビ財布を納品しました。

ミニ財布
ロスレザーと定番革のコンビのミニジップウォレット。
昨年、sokonowaさんに納品していた特注品です。
追加でお届けしています。

ミニ財布

ロスレザーとは…
affordanceの定番革では、3種類の厚みの革を使っています。
厚革を薄くスライスして薄革を作りますが、その際、オモテ面とウラ面の2枚になります。
通常はオモテ面のみ使われて、ウラ面は廃棄されています。そのウラ面を製品にも使えるように加工した革のことをロスレザーと言います。
定番革とはまた違った風合いがあります。

厚革:ショルダー、持ち手など
中厚革:かばんや小物など主に使っている革
薄革:小物の細かい部分

affordance 革カバン/革こもの

特注品を制作しました。

トートバッグ
特注)ドローイング2wayトートバッグ
品番|A-001-M
特注内容|ショルダーなし/ポケットなし
高さを5cmほど低くしています。

比較定番品(品番|A-001-M)と比較。

affordanceの革はしっかりしていて柔らかさもあるのが特徴です。
しなやかな革を理想としてタンナーさんと作っています。
その革の特性を活かした物を作りたいと思い、この鞄が出来ました。
affordanceを初めて一番最初にできた鞄です。

キーケース
特注)5連キーケース
グレーのロスレザーで制作しました。

キーケース

affordance 革カバン/革こもの

オンラインショップにラグ(商品)を追加しました。

ここ2,3日、また少し寒くなってます。

緊急事態宣言が延長されるようですね。
福岡もひきつづき。
…まったくいつまで続くんだ。

名刺入れ
とは言え、月日は当たり前のように流れていて、今日から2月。
娘の宿題のまる付けもちょっと前まではさくっとできてましたが、
だんだん時間がかかるようになってきてます。(まだ2年生ですが^^;)
4月からは3年生!!

ラグ
オンラインショップに革のマット(ラグ)を掲載しました。

革マット
お時間ございましたら是非ご覧ください。

ラグ