2022. October

明日から4日間、ててて商談会/ててて商店街 です。

こんばんは。
東京もだいぶ寒くなってます…

さて、ご案内しておりましたが、
明日から ててて商談会/ててて商店街 がはじまります。
affordanceのブース  PT-02

(下記ててて商談会/ててて商店街のHPから引用)

————————————–

ものづくりと出会い深める秋の“ててて“を、品川駅そばの『THE CAMPUS』で開催します。
今秋は新たな場所でこれまでとは少し違う“ててて“を開催。
前半の「ててて商談会」は、バイヤー・プレス・関係者をはじめとした「伝え手」に向けた商談会。
後半の「ててて商店街」は、作り手から直接モノを買える「使い手」に向けたマーケット。
それぞれ2日ずつ4日間を通して、作り手・伝え手・使い手の3つの『手』が集い繋がる場を作ります。
会場にはみなさんとものづくりを長く支え合いたいと願う作り手93組(初出展34組)が出展。
あなたが伝えたい、使いたいと思えるモノや、関わりたいと思える作り手を探しにぜひお越しください。

10月27日(木)-30日(日)
ててて商談会/ててて商店街 2022秋
場所|コクヨ東京品川オフィス 「THE CAMPUS」
住所|東京都港区港南1丁目8−35(JR品川駅港南口より徒歩3分)

『ててて商談会 2022 秋』
10月27日(木) 11:00 – 19:00
10月28日(金) 11:00 – 17:00

※「ててて商談会」はバイヤー・プレス・関係者向けの展示会となるため、一般の方はご入場いただけません。
入場には必ず入場証(招待状)が必要となります。入場エントリーはこちらよりお申し込み下さい。

『ててて商店街 2022 秋』  ( どなたでもご入場頂けます )
10月29日(土) 11:00 – 19:00
10月30日(日) 11:00 – 16:00

「ものづくり」を起点に関係性を紡ぎ、未来へ繋ぐ活動を行うててて協働組合。
ててて商店街は、品川駅前『THE CAMPUS』を舞台に、全国から93組の作り手たちが集うマーケットを開催します。
ジャンル問わず、真摯にものづくりに取り組む作り手たちの自慢の逸品。賑わう会場を巡りながら、ぜひ物に触れ、そして作り手の話に耳を傾けてみてください。
あなたの生活を彩る「いいもの」との出会いが待っています。

————————————–
東京でのバイヤー・プレス・関係者さま向けの展示会に出展するのは10年ぶりとなります。
福岡に拠点を移して3年、コロナ禍で思うように動けませんでしたが、
当初からまたaffordanceを知ってもらえる場に出たいと思っておりましたので、ようやくか…と思うててて前日です。

関東から地元の福岡県福津市に拠点を移し、工房も構えました。
これからは職人も育成していきたいと思っています。
素材に関しても、タンナーさんと一緒になっての素材作りに力を入れていきたいと考えています。
まずはその一歩として今回の限定色(ベリーペリー)はうまく形になりました。
ご来場の際はぜひお手にとってご覧くださいませ。

・ affordance(アフォーダンス)


物事/環境が、人に与える意味や価値 それがaffordanceという言葉の意味です。
(心理学者J・J・ギブソンが作った言葉)


シンプルの中に 幅広い” 丁度良さ “を探って提案したいと考えています。
素材が持つ素朴さを大事にして、丈夫で永く使える。
使う人にとって愛着が湧く革製品を丁寧に作っています。

・ 素材
兵庫県のタンナーさんと一緒に素材作りに取り組んでいます。
革本来の風合いをより活かすため植物性タンニンなめし革の素上げ状態をベースにして、
色と質感にこだわりしっかりしていて柔らかい。
しなやかな革を理想としています。

parqueさんでの展示終了しました


限定色のベリーペリー

parqueさんでの展示もおかげさまで無事に終了しました。
affordanceのことをよく知ってくれている青木ご夫妻のもと、今回もオーダー分はほぼほぼ特注品です。
オーダー用紙確認しましたが、どの品も作るのが楽しみです。
オーダーの方はしばらくお時間いただきますが楽しみにお待ちいただけると幸いです。

皆々様、どうもありがとうございました。

まずはお礼まで。

限定色のベリーペリーで制作。


parqueさんでの展示ご覧いただきどうもありがとうございます。
年に一度ペースで開催していただいてますが、今年も特注やランドセルリメイクなどもご注文頂いてるようで嬉しい限りです。
(parqueさんでの展示時は特注内容が濃くて今から作るのが楽しみです)


ベリーペリーで作った小物。
やはりとっても良い色味です。
すでに、小物数点は送ってましたが、後半には他の小物やカバンも追加します。

ひきつづき、お時間ございましたらぜひ。

ベリーペリー(限定の新色)


affordanceの革は兵庫県のタンナーさんに作ってもらってます。
色と質感にこだわり、しっかりしていて柔らかい。しなやかな革を理想としていて職人さんと一緒に素材作りをしてます。


今回はベリーペリーという色味の革をお願いしてきました。


これがベリーペリー。
青と赤が混ざった神秘的な紫色。革新や変化をイメージした色味。だそうです。
2022年のトレンドカラーに指定されています。
トレンドにのるのはなんだか照れ臭い感じもあるのですが….
良い色だし、なにより革でこの色が表現できるとどんな色でもつくれるんじゃないのか?
という思いもあり職人さんにお願いしてきました。


じゃん。
限定新色のベリーペリー。


いかがでしょう?
かなりベリーペリーってないでしょうか。
実はこれは2度目の挑戦。
1度目は青が強く出てしまいベリーペリーとしては失敗してます。(その革はいつかまた発表します)
affordanceをはじめて12年。
かねてよりタンナーさんと一緒になって作っていきたいと思いがあって取り組んできましたが、今回はaffordanceにとってはとても収穫のある挑戦でした。

写真では伝えきれないですが、複雑でとても良い色です。
他の色との親和性も高いかと思います。

この革を使ってただいま鋭意制作中です。
商品になったところもまた投稿します。


職人さん、どうもありがとうございます。
バトンは受け取りました。

・今後の展示予定
10月5日(水)-10月16日(日)
affordance展 
場所|parque tokyo
〒142-0062 東京都品川区小山6丁目21−20
paruqueさんの展示でも後半にこのベリーペリーを追加予定です。

10月27日(木)-30日(日)
ててて商談会/ててて商店街 2022秋
場所|コクヨ東京品川オフィス 「THE CAMPUS」

11月11日(金)-24(木)
affordance 革鞄/革こもの 展
場所|spiralmarket 青山

新作|蛇腹財布


薄型の二つ折り財布を作りました。
小銭ポケット無しタイプと小銭ポケット有りタイプの2種類です。


二つ折り財布にしてはコンパクト。


蛇腹になってるのでそれぞれの部屋が大きく開きます。


お札は横にスライドして出し入れします。


カードは縦に収納


見た目以上に容量もあります。


小銭ポケット。


失敗作。。。上の画像以外にも今回はだいぶ失敗しました。
全体のサイズ調整と
小銭ポケットの付ける位置と
カードの取り出し方と…など、微調整にだいぶ手こずりましたが、なんとかちゃんと形になりました。

今月の展示から販売開始します。
ぜひお手にとってご覧ください。

10月5日(水)-10月16日(日)
affordance展 
場所|parque tokyo
〒142-0062 東京都品川区小山6丁目21−20

10月27日(木)-30日(日)
ててて商談会/ててて商店街 2022秋
場所|コクヨ東京品川オフィス 「THE CAMPUS」

11月11日(金)-24(木)
affordance 革鞄/革こもの 展
場所|spiralmarket 青山